クラウドの普及とネット生活の変化について

>>

注目される理由

最近、ネットワークの業界では、クラウドコンピューティングが注目されるようになってきています。
いっときのトレンドではなく、今後の主流になってくる可能性にも、高く期待することができるといわれています。
なぜかというと、まずクラウドコンピューティングが進出する土壌が安定してきているということが挙げられます。
最近の傾向として、コンピューターとネットワーク帯域幅のコストが安くなってきています。
このことが、クラウドコンピューティングを後押しする要素になっています。
一昔前までは、ネットワーク帯域幅が比較的高価に推移していました。
このときには、できるだけ利用者の近くにデータを置くことによって、応答性を向上させる必要がありました。
そうすることで、いかにしてネットワークコストの節約をすればいいかということを念頭に置く必要がありました。
ところが最近では、クラウドコンピューティングを活用することができるようになります。
その結果、データを社外にあるデータセンターの中で、一括で集中管理しておいても、性能は十分に維持することができるようになっています。
しかも情報システムを運用していくためには、人員が必要になってきます。
もしいろいろな拠点にデータセンターを持つのと、一括で一つのところでデータセンターで管理するのと比較をすれば、後者の方が人員は少なくすることができます。
その結果、人件費のコストを安くすることができるようになります。

近頃良く聞くクラウド、便利なココがイチオシです


Copyright (C)2018クラウドの普及とネット生活の変化について.All rights reserved.