クラウドの普及とネット生活の変化について

>>

サービスの条件

もしクラウドコンピューティングをつかってサービスの展開を行うためには、いくつかの条件を満たす必要があるといわれています。
その中でも、4つの条件が、クラウドコンピューティングサービスの展開をするためには、必要といわれています。
まず一つ目の条件として、インフラの共有をすることができるかという点です。
ハードウェアの利用率をアップさせるためには、必要不可欠な条件と言えます。
もしインフラ共有することができれば、アプリケーションやユーザー、トランザクションの処理を、1台のマシンで対応することができます。
2つ目の条件として、再プロビジョニングと再構成機能があるかどうかという点です。
前者はセルフサービスを迅速に処理するために、後者はワークロードの配分を柔軟にできるようにするために必要な条件と言えます。
3つ目の条件として、柔軟な拡張性を持つことができるかどうかということもあります。
きめ細やかなキャパシティーを持ち、重要プランニングを実現するための前提条件となりえます。
最後に、サブスクリプションモデルが構築できるかどうかという条件もあるでしょう。
使用実績に応じて課金をするようにするためには、必要なモデル体系と言えます。
加入契約もしくは使用料をベースにして、料金の徴収をすることができるかどうかということがポイントになってきます。
以上の条件を満たすことができれば、クラウドコンピューティングのサービスをスムーズに動かすことができるでしょう。

Copyright (C)2018クラウドの普及とネット生活の変化について.All rights reserved.